■防水材・止水材   ■商品一覧       <<<Top

水性エポキシ樹脂配合複合塗膜防水材
エポミックス7000はセメント系微粒子粉体に水性エポキシ樹脂およびアクリル系高分子エマルジョンとを組み合わせた画期的複合塗膜防水材です。
エポキシ樹脂の持つ耐水性および接着性、またアクリルエマルジョンの特殊造膜による防水効果により高水圧(70メートル水圧)おいても優れた防水性能を示すとともに、これまで困難とされてきた背面防水にも効果を発揮し背水圧による膨れや剥がれがありません。また、湿潤面にも施工可能な塗膜防水材として地下構造物等の防水に脚光をあびています。


用    途
水槽防水・・・貯水槽、防火水槽、水路、下水道処理現場槽、浄化槽、
  木コン、打ち継ぎ部処理 (飲料用水槽、養魚用水槽には、不可)
地下防水・・・地下壁、シールド、共同溝内壁、ボックスカルバートジョイント、
  地下室、地下ガレージ、ピット、エレベーターピット
止水補修・・・カット止水等の上塗り防水として、また、
  コンクリート構造物の改修補修の保護防水


荷姿・配合

品   名 荷      姿 配    合
エポミックス
7000


14kgセット

粉体10kg  + 主剤3kg + 硬化剤1kg
★ライニング
粉体 主剤 硬化剤
10kg 3kg 1kg 0.5〜1.0kg





EM混和液
(プライマー用)


4kgセット

(パッケージ)   主剤3kg + 硬化剤1kg
★プライマー処理
主剤 硬化剤
3kg 1kg 4kg






工     法

EM−1工法 EM−2工法
@ EM混和液(水希釈液)・・・0.2kg/u
            (積算使用量0.1kg/u)

A エポミックス7000 ・・・・1.7kg/u
   (1回塗り)
@ EM混和液水希釈液・・・0.2kg/u
            (積算使用量0.1kg/u)

A エポミックス7000・・・・1.25kg/u×2回
    (2回塗り)



性    能


透水試験

試験水圧 透水量 (g)
普通モルタル EM-1工法 EM-2工法
3kgf/cm2 {0.29MPa} 78.0 0.8 0.2
7kgf/cm2 {0.69MPa} 131.6 2.0 0.6


接着力試験

下     地 塗布条件 接着力(kgf/cm2)  {MPa}
コンクリート 乾燥 28.7   {2.81}※
湿潤 25.3   {2.48}※
エポキシ塗膜 乾燥 30.2   {2.96}※
スレート板 乾燥 10.6   {1.04}※
珪カル板 乾燥  5.8    {0.57}※

                                                     ※:下地破壊


耐薬品性


浸漬液体名 状   態 判   定
水 道 水 異常なし
工業用水 異常なし
海   水 異常なし
硫 酸 (3%液) 石膏生成 ×
苛性ソーダ(3%液) 異常なし