軽量・速硬性ポリマーセメントモルタル
      ( NEXCO 断面修復材品質規格適合 )

★天井・壁に!!  ★厚塗りOK!!  ★ダレなし!! 
フィックスLSは、速硬性セメント、軽量骨材、およびガラス繊維を主体とした無収縮性無機材料に、 特殊高分子エマルジョンを配合し、作業性を重視して開発したコンクリート欠損部の断面修復材です。 特殊セメント分野で優れた実績を持つ弊社が開発した作業性改善技術により、従来のポリマーセメントの最大の欠点であった コテ引きを解消しています。
特  長
■優れた作業性・・・天井部への厚塗りに効果的   ■耐久性   ■防水性
■速硬性・・・・・・・・3〜6時間で実用強度に  ■無収縮性 ■接着性

用 途

 
NEXCO、国土交通省等の橋梁補修に

 
建築外壁、柱、梁等の欠損部補修に

 
トンネル内面補修の断面修復に


水力発電関係の構造物補修に(ダム、導水路、水槽等)

 
その他、あらゆるコンクリート構造物の補修に

荷  姿
22kgセット
LSパウダー 20kg
LS混和液   2kg

(LS混和液は18kg缶もございます、
 用途使用量によって使い分けいただけます)

施工方法
1 下地清掃 ハツリ面の埃等を高圧洗浄等により十分に洗浄します。
2 接着剤塗布 水性エポキシ樹脂系接着剤 ERボンド#55を規定配合したものを下地に塗布する。

配 合 主 剤 硬化剤
割合

塗布量
0.15kg/u
3 フィックス LS 塗り付け ERボンド#55塗布後、糸を引くようなタックが出た段階でフィックス LSを塗り付ける。
深い凹部がある場合は、先にその部分を充填する。コテで下地に薄く擦り付けた後に所定の厚みに塗り付ける。
(1層の厚みは最大20mm)
モルタルの締り状態を点検し、適宜に金コテを用いて表面を平滑緻密に仕上げる。

配合 LSパウダー LS混和液
割合 20kg 2kg 2.8〜3.6kg
4 その他の注意事項 ■LS混和液以外の樹脂は使用しないでください
■セメント、骨材、混和材等の混入は避けてください
■調合は規定通り行い、過度の混練は避けてください
 (混練時間 2分程度)
■冬用・夏用の二種類があります。冬用は5〜20℃を、
  夏用は15〜30℃を目安に選択して下さい。
■防錆仕様の場合は、Fix-LS1セットにつき400gのアルカード
 (亜硝酸リチウム)を配合して下さい。