亜硝酸リチウム配合
ポリマーセメント系鉄筋防錆材
>>> アルカードエポ・下地強化剤
 >>> アルカード・浸透性防錆剤
>>> アルカードKL
>>> アルカードP防錆ペースト
NESCO 鉄筋防錆材品質規格適合
アルカードP防錆ペーストはセメント系粉袋に亜硝酸リチウム及びエポキシ・アクリル系エマルジョンを配合した 鉄筋防錆材です。
亜硝酸イオンによる化学的作用と、エポキシ・アクリル系エマルジョンの成膜による物理的作用により優れた鉄筋防錆効果を発揮します。
                   
特 長
■ 亜硝酸イオンが鉄筋の腐食を抑制します。
■ エポキシ・アクリル系エマルジョンの成膜が、気体の透過や液体の浸透を抑制する物理的防錆効果を
  もつため、長期に渡り鉄筋の腐食を抑制します。
■ エポキシ・アクリル系エマルジョンが鉄筋やコンクリートとの付着性を高めます。
■ NEXCO鉄筋防錆材品質規格に適合しています。
用 途
■ コンクリート構造物の鉄筋防錆
(ポリマーセメント系)
荷 姿
   粉袋 10kg   主剤 3kg   硬化剤 1.5kg   14.5kgセット
   日本建築仕上材工業会登録  F☆☆☆☆  登録番号 1902062
施 工 要 領
@  鉄筋をケレンし、錆を落とす。
A  コンクリート面にアルカードP防錆ペーストを塗布する場合は、コンクリート面にAP混和液を塗布する。
 AP混和液は1時間以上乾燥させる。
配合比 主剤:硬化剤 = 2:1
塗布量 150g/u
B  アルカードP防錆ペーストを混錬し、塗布する。(約1mm厚)
 〇主剤及び硬化剤を先に攪拌し、粉袋を加えさらに攪拌して下さい。
 〇規定内の水量で作業性を調整して下さい。
 〇攪拌は高速撹拌機を使用して下さい。
C  アルカードP防錆ペーストが硬化した後、断面修復材を塗り付ける。
使 用 上 の 注 意 事 項
■ ご使用に際してはSDS(安全データシート)をよく読んで下さい。
■ 取り扱い時には適切な保護具(ゴム手袋、保護マスク(有機ガス用、送気)、保護衣、ゴーグル等)を
  着用下さい。
■ AP混和液には亜硝酸リチウムが配合されています。亜硝酸リチウムはpH6以下で不安定になり
  有害なNOxが発生しますので、酸性物質との接触は避けて下さい。

■ 製品は直射日光、湿気を避けて5℃〜35℃にて保管して下さい。
■ 結露により硬化不良を起こすことがありますので、結露が考えられる場合は、通風等の結露防止策を
  行って下さい。
■ 施工・養生中に5℃以下になることが考えられる場合は、採暖を行い施工・養生温度を5℃以上に
  保って下さい。
■ 練り水は水道水水質と同等のものを使用して下さい。
■ 一度練った材料の練り返しは、物性が低下しますので、絶対にしないで下さい。
■ 目に入った場合は、直ちに水で15分以上注意深く洗い、眼科医の診断を受けて下さい。
■ 皮膚に付着した場合は、多量の水と石鹸で洗浄し、湿疹や炎症の兆候が見られた場合は、
  医師の診察を受けて下さい。
■ 廃棄する場合は、許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託して下さい。
■ AP混和液硬化剤は、誤飲事故防止のため薄緑色に着色されていますが、時間の経過とともに
  着色剤が徐々に退色し、淡黄色に変化することがあります。
  硬化剤としての性能に影響はございませんので、そのままご使用下さい。

● 本資料の技術情報は、当社試験・研究に基づいたもので、信頼しうる情報と考えられます。
  しかし、記載の諸性能および特性などは、施工条件などにより本資料と異なる結果を生じることが
  あります。
● 本資料の記載事項は予告なく変更する場合がありますので、予めご了承下さい。

コンクリート改質剤使用区分
  アルカードエポ アルカード アルカードKL ラストチェンジ
鉄筋防錆 露出鉄筋 - -
かぶり有り - - -
アルカリ骨材反応抑止 - - -
下地強化 - -
アルカリ回復 - -