特殊高分子エマルジョン(EVA系)配合水硬性塗膜防水材
エレホン・ソフテックEVAは、速硬性セメント粉袋と特殊高分子エマルジョン(EVA系)を組み合わせた、水硬性塗膜防水材です。
硬化が早く、硬化後の塗膜は防水性・対候性・亀裂追従性に優れ、RC構造物の屋上防水やベランダ防水等に適した材料です。
  特    徴
■ 水は透さず、空気もほとんど透さないため、コンクリートの中性化を抑止し各種RC構造物の耐用年数を延長します。
■ 速硬性セメントの使用により冬場でも硬化が早く、工期の短縮が可能です。
■ コンクリートやモルタルはもちろん、各種下地との接着性に優れています。
■ 有機溶剤による人体への影響や、火気による火災、爆発の心配がありません。
 
  配    合
粉袋 樹脂
13kg 18kg 0.8kg
  塗 膜 物 性
項  目 試  験  内  容
伸び(%) 強さ N/mm2






-10℃ 3 3.19
 20℃ 145 1.75
 60℃ 160 0.81
引き裂き強さ (N/cm)  115.0
透水量     (ml)    0.0
比重     1.23
※ 引張り試験はJIS-A-6021に準拠               
  強      度  (N/mm2
下地 条件 接着強度 下地 条件 接着強度
コンクリート 乾 燥 ※1 2.81 ALC板 乾 燥 ※2 0.75
歩道板 ※1 2.50 磁器タイル    3.13
鉄板    3.06  エポキシ樹脂 ※1 2.63
スレート板 ※2 1.15 珪カル板 ※2 0.69
   ※1 コンクリート平板破壊    ※2 基板破壊
  荷      姿
品名 容量
ソフテックエバー 13kg防湿袋
18kg缶
STプライマー 4kg ポリ容器
18kg缶
STクロス 100m×106cm(旧) 100m×104cm(新)
STトップ 16kg缶  (グリーン、グレー、ブラウン、シルバー)
ライトセル 750gポリ容器
壁紙 ブリックA・B・C・ストーンA
  標  準  工  法
工       法 設 計 価 格 工 法 概 要




ST-31(歩行用)
ベランダ、トイレ、外部廊下
3,800 塗り厚   1.8mm
保護モルタル仕上げ
ST-32(非歩行用)
屋上
5,500 塗り厚   1.8mm
STトップ仕上げ
ST-33(軽歩行、ノンスリップ)
屋上、ベランダ、外部廊下
5,500 塗り厚   1.8mm
STトップ&ライトセル仕上げ
ST-34(軽歩行、型紙)
屋上、ベランダ、外部廊下
7,600 塗り厚   1.8mm
型紙使用(石調、タイル調)





ST-41(歩行用)
ベランダ、トイレ、外部廊下
4,700 塗り厚   1.8mm
保護モルタル仕上げ
ST-42(非歩行用)
屋上
6,400 塗り厚   1.8mm
STトップ仕上げ
ST-43(軽歩行、ノンスリップ)
屋上、ベランダ、外部廊下
6,400 塗り厚   1.8mm
STトップ&ライトセル
ST-44(軽歩行、型紙)
屋上、ベランダ、外部廊下
8,500 塗り厚   1.8mm
型紙使用(石調、タイル調)
  仕   様   図
★★★ クロス無し ★★★

※STトップの1回目にライトセルを配合

※STトップの1回目にライトセルを配合
※STトップの1回目塗布後型紙貼り付け
★★★ クロス有り ★★★

※STトップの1回目にライトセルを配合
 
  施  工  要  領
●● 下地処理  ●●  塵埃、劣化部、油分等の撤去、高圧洗浄
      A−1プライマー   刷毛塗り 1mmまで
      A−3プライマー   不陸調整 2mm〜3mmまで
      フィックス       不陸調整 10mm以上
●● ST−43 (STクロス入り軽歩行ノンスリップ工法) ●●  
1 素地調整を行う
2 STプライマー 2-1 下地のレイタンスや油分を除去し十分に洗浄する。
2-2 STプライマーは同量の水と容器に入れハンドミキサーで十分攪拌する。
2-3 規定の配合で混合したST-プライマーをローラー刷毛や刷毛等を用いて斑なく塗布する。
3 STクロスの貼り付け 3-1 STクロスを貼る場所に合わせて、クロスを裁断する。
3-2 ソフテックEVA 9kgにパウダー6.5kg、水0.4kgを混合し、ハンドミキサーで攪拌する。次にSTクロスの上に適量をのせローラー刷毛等でSTクロスが隠れるように塗布する。
3-3 立ち上がり、出隅、入り隅、やくものの部分を先に小さな刷毛等を使用し施工する。
   
※乾燥が早いので1回で多量に混練しないで下さい。  
   ※乾燥が早い場合は、遅延剤を混入して下さい。
4 ソフテックEVAの塗布 4-1 下塗りは、ソフテックEVAを0.5kg/uの割合でローラー刷毛、刷毛等で均一になるように塗布する。
4-2 中塗りは、ソフテックEVAを1.0kg/uの割合でローラー刷毛、刷毛等で均一になるように塗布する。
4-3 上塗りは、ソフテックEVAを0.7kg/uの割合でローラー刷毛、刷毛等で均一になるように塗布する。
5 STトップの塗布 5-1 ペール缶等にSTトップ1缶(16kg)を移し、ライトセル1袋(750g)を混入しよく攪拌する。
5-2 混合攪拌したものをローラー刷毛で0.15kg/uの割合で塗布する。
6 STトップの塗布 6-1 STトップを塗布量0.15kg/uの割合でローラー刷毛又は刷毛で塗布する。
6-2 養生は自然養生を行う。